バス集合場所

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場 ゲレンデ地図

コース概要

コース数
10本
リフト数
9本
最長滑走
1,200m
最大傾斜
30度
レベル別のコース構成
初心者 中級者 上級者
50% 30% 20%
ボーダー・スキーヤーの比率
ボーダー スキーヤー
30% 70%
スノーボードアイテム
ハーフパイプ クウォーターパイプ ワンメイク ウェーブ テーブルトップ
キャニオンジャンプ スパイン バンク ボックス レール
  • 各スキー場とも、アイテムの形態内容が異なる場合がございます。
  • 上記アイコンは【青色表示:施設あり】【灰色表示:施設なし】となります。

軽井沢プリンスホテルスキー場の特徴

軽井沢駅からゲレンデが望め、車からのアクセスにも優れている軽井沢プリンスホテルスキー場は日帰りで気軽に滑りに行けるスキー場です。
天候も晴れている日が多く、安定しているのが特徴だ。また、195基の降雪機と8基の造雪機により、シーズン中もベストコンディションで滑走できるのが人気です。ゲレンデ内のコースは約50%が初心者コースを占めており、ファミリーや初心者でも安心して滑走できます。また、平均斜度20度、最大斜度25度のスラロームバーンは1枚バーンの急斜面となっており上・中級者も楽しめます。
おすすめのコースはプリンスゲレンデで全長400m、平均斜度10度、最大斜度13度の広々としたメインゲレンデはお子様も安心して滑走できます。また、ナイターも楽しめるのでファミリーやカップルにおすすめのコースです。最大斜度30度の急斜面のアリエスカコースは上・中級者向け。外回りのコースはコブもありスリル満点。

おすすめのゲレンデ食堂は「アゼリア」。カレー、オムライス、エビフライ、唐揚げ、サラダがのった「メガトンプレート」はインパクト抜群!ボリューム満点なので家族や友人とシェアして食べるのがおすすめ。その他にもカツカレーやラーメンなどといった定番メニューなどの種類も豊富。和・洋・中のバラエティー豊かなお料理をお楽しみ下さい。
また滑走後は、ゲレンデ周辺にある「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」でショッピングをするのがおすすめ。有名ブランド店が揃うアウトレットショップやお土産店などのショップ、約200店舗が集い見応えは充分。買い物とスキー・スノーボード、両方を満喫できる軽井沢プリンスホテルスキー場はファミリーやカップル、友人とのスキーツアー・スノーボードツアーにおすすめのゲレンデです。

アクセスはマイカーの場合は、上信越道「碓氷軽井沢インターチェンジ」より約14分。JRスキーの場合は、長野新幹線「軽井沢駅」より無料送迎バス、またはタクシーで約1分。詳しいご案内は、軽井沢プリンスホテルスキー場のアクセスのご案内をご覧ください。

ゲレンデデータ

ゲレンデ詳細情報
スキー場
LINK
軽井沢プリンスホテルスキー場 公式サイト
スノーボード滑走 全面OK
ボードパーク あり
マイカー
アクセス
上信越道 碓井軽井沢ICより約13Km約14分
積雪情報と
天気
「tenki.jp」軽井沢プリンスの積雪・滑走状況と天気
営業時間
平日 08:00-17:00
土・日・祝日 08:00-17:00
スキー場の携帯電話の電波状況
Docomo au SoftBank

このスキー場に行くプランを検索